【カート選びは慎重に】ネットショップ開設に必要な10の手順と注意点

シェアする

ネットショップ開設において、意外と重要なのがカート選びです。
選ぶカートによってネットショップ開設の進め方など異なります。
手順を追いながら、説明していきたいと思います。


ネットショップ開業の為の準備方法

【1】ネットショップ開設に必要なもの

ネットショップ開設でまず用意しておかなければいけないのが、ドメインとサーバーです。
ネットショップをされていない方でも、なんとなく聞いたことがあるかもしれません。

ドメインとサーバーを簡単に説明すると、

・ドメイン…ネット上での住所
・サーバー…土地

つまり、ネットショップはドメイン(住所)を購入し、サーバー(土地)にショップを建てるということです。

【2】ドメインの種類について

ドメインにも種類、それぞれの意味や条件が異なります。

◆誰でも利用可能なもの…「.com」(商業組織用)、「.net」(ネットワーク用)
◆国別に分けられているもの…「.jp」(日本)、「.us」(アメリカ)

また最近新しくできたドメインで「.shop」というものがあります。
ドメインを見るだけで商品の情報が掲載しているページであると、わかりやすいですね。
ただ、管理料金が少し高めなので、その点も加味して選んでいきましょう。

【3】ドメインの注意点

ドメインの管理で注意しておきたいのが、商標登録についてです。
ドメイン名は自由に選べますが、芸能人など個人名や社名ブランド名などが入ると商標トラブルを招く原因となります。
ドメイン名を設定する前に、調べておく必要があります。

また、ドメインは更新を忘れると使えなくなりますので忘れず更新をしましょう。
こちらは手動の場合です。自動更新を選べるものもありますので、自分に合うものを選ぶと良いですね。

【4】意外と重要!?ショッピングカート選び

ショッピングカートで思い浮かぶのが、スーパーマーケットで商品をいれるカートです。
ネットショップにおけるカートも同じような意味です。
簡単に言うと、ネットショップで商品販売するときに利用するシステムです。

ショッピングカートでも色々あります。

モールではドメイン・サーバー・カートがセットになっているものがほとんどですが、モール以外ではそれぞれ選ばなくてはいけません。
(ただしモール以外でもセットになっている場合もあります)

その場合、良く調べることが重要になります。

【5】ショッピングカート選びのポイント

カート選びは沢山ある種類の中から選ぶという難しい作業です。
そこで、参考にしてもらいたいショッピングカート選びのポイントをお教えします。

・セキュリティ面がしっかりしている
・トライアル期間を利用する(トライアル期間があるものでも2週間~1ヶ月と期間も様々ですのでその点もポイントに)
・サポート体制が整っているか(電話対応のサポートがあると、すぐに解決したい問題も安心できます)

【6】カート選びの注意点

カート選びで注意したい点を3点挙げます。

・料金について(販売する商品点数によって料金が変わる場合があります)
・スマホ対応しているか
・全ての希望を満たすカートはないので、利用したい機能の優先順位など決めておく

【7】ショッピングモールとは

先程ショッピングカート選びの項目で、モールという言葉が出てきましたが、モールとは何のことでしょう。
有名なもので楽天市場やamazonがショッピングモールになります。

実店舗で例えると、デパートに様々な専門店が入っているのを思って頂ければと思います。

【8】ショッピングモールのメリット

ショッピングモールで出店する際のメリットについて、

・集客力(モール自体に人が集まる)
・販促ツール
・サポートサービス
・モールという安心感(ブランド)
・モールの企画やにぎやかさ

こんなに魅力的なモールですが、もちろんデメリットあります。

【9】ショッピングモールのデメリット

・手数料がかかる
・競合との比較をされやすい
・離脱される確立が高い
・価格競争
・ショップ名を認知されにくい
・購入者の情報などがモールの所有物になる

また、モールで出店する際の注意点についてお話します。

【10】ショッピングモールの注意点

・利益計算をしっかりしておく(売れても利益につながらない場合があります)
・しっかり費用を計算しておく
・モールも個性があるのでそれぞれの個性を把握した上でどこに出店するかを決める

まとめ

ネットショップ開設での手順と注意点をお話ししましたが、参考にしていただけましたでしょうか。
ゆくゆくは世界で販売していくことを視野に入れている方も、まずは日本での販売をうまくしていくことが経験となり、成功の可能性が上がります。

カート選びは時間のかかる根気のいる作業ですが、ここをしっかりと固めておくとショップ自体も安心して運営していけますので、頑張りましょう。