ワードプレスの基本、固定ページの追加方法について

シェアする

ワードプレスで、固定ページを投稿する際の手順や投稿ページとの違いについて解説します。

※ワードプレスのバージョン、お使いのテーマ等によっては手順やイメージが異なる場合がございます。

固定ページとは

ワードプレスで使い分けをしておきたいのが、「投稿」と「固定ページ」です。

頻繁に利用するであろう「投稿」はカテゴリーに紐付き、投稿すると新着のコンテンツとしてトップページに反映されます。
※ワードプレスのバージョン、お使いのテーマ等によっては反映がされない場合もございます。

それに対して、「固定ページ」はカテゴリーに紐付かない、独立したコンテンツで、新着のコンテンツとして基本的にはトップページに反映もされません。

固定という言葉の通り、ヘッダーメニューやフッターなどに「固定して設置したいページ」のことを指します。

例えば、

  • サイトの紹介
  • プロフィール(運営会社など)
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

などのページの作成に適しています。

簡単にまとめると、

カテゴリーに紐付けるものは「投稿」
独立したものを固定して設置したい時は「固定ページ」

このように使い分けていくと良いでしょう。

新規固定ページを追加

ワードプレス管理画面にログイン後、
「固定ページ」→「新規追加」
をクリックします。

以下イメージは、当サイトについての固定ページを作成した際の参考例です。
こちらでは、固定ページのタイトルと本文を入れている状態です。

固定ページの追加方法
固定ページも投稿ページ同様に、画像を入れたり文字の装飾等が行えます。
詳しくは、以下の記事の投稿方法で解説しているのでご参考にしてください。

中身が整ったら、念のため「プレビュー」をクリックして確認しましょう。
問題がなければ「公開」をクリックして完了です。

固定ページをヘッダーナビへ設置する

固定ページをヘッダーナビへ設置する場合は、「外観」→「メニュー」から追加することができます。
詳しくは、以下のページをご参考にしてください。

終わりに

固定ページと投稿を上手く使い分けることによって、ユーザーにとっても見やすいサイトになるので、しっかりおさえておきましょう。

とはいっても、編集の手順などは変わりませんので難しいことはありません。
ご参考にしていただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう