ワードプレスの基本、記事の投稿方法と見やすい装飾について

シェアする

ワードプレスで、ブログなどの記事を投稿する場合の基本的な手順と方法を解説します。
画像の投稿や簡単な装飾も含めてお話しているので、初心者の方は参考にしてみてください。

※ワードプレスのバージョン、お使いのテーマ等によっては手順やイメージが異なる場合がございます。

新規投稿を追加

ワードプレス管理画面にログイン後、
「投稿」→「新規追加」
をクリックします。

「新規投稿を追加画面」へ遷移するので、まずはタイトルを入力しましょう。

WP記事のタイトルを入力する

投稿のタイトルは、一般的に日本語の場合、30文字前後が最適とされています。
なので、あまり長くならないように心がけましょう。
ただ、絶対ということではありません。
意識しすぎて書けないという方は、そこまでとらわれる必要はありません。

パーマリンクについて

投稿タイトルを入力して、先に進むとパーマリンクが自動的に設定されます。
パーマリンクとは、簡単にいうとURLです。
投稿した記事等のURLになります。

ワードプレスのパーマリンク

パーマリンクは、編集することで個々に変更することができます。
こちらは必ずしも変更しなければいけない、ということではありません。
投稿に合ったわかりやすいパーマリンク(URL)にしたい時に活用します。

■ポイント
変更は任意ですが、パーマリンクを変更しておくとユーザーにとってもわかりやすいので、可能であれば毎回変更しましょう。

パーマリンクを変更したサンプルイメージ

上記のイメージでは、投稿タイトルに合わせたパーマリンクを設定しています。

ビジュアルとテキスト

本文を入力する際、2つの形式があります。

  • 【1】ビジュアル
  • 【2】テキスト

WPビジュアルとテキスト

初心者の方、特にこれから初めてワードプレスを使われる、という方におすすめなのは「ビジュアル」です。
基本的には、このビジュアルを使用する形で問題ありません。
テキストを使う場合は、ちょっとイレギュラーなこと(例えばHTMLを直接記述したりなど)以外は通常あまり使うことはありません。

本文の改行について

本文を改行する時は、主に以下の2通りがあります。

  • 【Shift+エンターキー】=改行
  • 【エンターキー】=少し余白をいれた改行

WP本文の改行

※使用されているテーマやプラグインによっても異なります。

改行の入れ方などは、自由ですのでバランスをみながら適宜おこないましょう。

本文中に画像を追加する

本文中に画像を追加する場合、基本的には「メディアを追加」ボタンを使用します。

WPメディアを追加で画像をいれる

メディアを追加をクリックすると、以下のような画面に遷移します。
画像を新規でアップする場合は、

  • ファイルを選択から画像を追加
  • ドロップで画像を追加

の2通りです。

WPメディアの追加画面

画像を追加すると、以下のような画面になります。
WP画像に代替テキストを入れる

上記のサンプルイメージでは「代替テキスト」のみ設定しています。
代替テキストには、追加した画像に対しての簡易的な説明を入れます。
Googleも見ている部分なので、入力しておくと良いでしょう。
その他の設定は、基本的にサンプルイメージ同様で問題ないと思いますが、試しに色々と設定してみてください。

本文中にカレーの画像を入れる

カテゴリー設定

投稿がどのカテゴリーに属するか、カテゴリー一覧エリアから設定します。
カテゴリー一覧には、既に登録(設定)している項目が表示されます。
「新規カテゴリーを追加」をクリックすれば、その場でカテゴリーを増やすことも可能です。
事前にカテゴリーを設定しておく場合はこちら

WP投稿画面からのカテゴリー設定

アイキャッチ画像の設定

アイキャッチ画像とは、例えばカテゴリー一覧や記事一覧などに表示される画像です。

WPアイキャッチ画像、noimage

上記のサンプルイメージでは、何も設定されていない時になります。

設定する場合は、「アイキャッチ画像」エリアから、
アイキャッチ画像を設定をクリックします。

アイキャッチ画像を設定する

設定後は、どう表示されているか確認しておきましょう。↓

アイキャッチ画像を反映したサンプルイメージ

プレビューで確認する

投稿の準備が整ったら、「プレビュー」から確認してみましょう。
プレビューで確認して問題なければ、「更新(公開)」をクリックして完了です。

WPレビューで確認後、公開

装飾について

ワードプレスでは、ブログ感覚で本文を装飾することができます。
例えば、主に以下のような装飾です。

  • 段落をつける
  • 太字にする
  • 文字を大きくする
  • 文字の色を変える
  • 背景色をつける
  • リンクを設定する

など。

たまに、沢山の色を使ったりして装飾をしているブログを見かけますが、多様化することで逆に見づらくなってしまうケースもあります。
なので、装飾は程々にして適宜おこないましょう。

装飾ボタン

以下が主な装飾エリア(ボタン)になります。
※ワードプレスのテーマや環境、プラグイン等によっても異なります。

WP装飾エリア

装飾エリアの表示が少ない場合は、ツールバー切り替えを押してみてください。

ツールバー切り替えボタン

装飾してみよう!(サンプル)

以降では、主に使用される装飾についてご紹介します。
装飾は、必ずしも行わなくてはいけないものではありません。
読み手にわかりやすく伝えたい、という場合は参考にしてください。

段落をつける(見出し)

段落は、見出しをつけることができます。
見出しは、h1~h6まで存在し、数字が小さいほど大きな見出しとして意味を持ちます。
本文で使用する場合は、h2以降~から使用するのがベターです。

WP段落エリア

以下のサンプルイメージのような手順で、段落をつけます。

▼手順サンプル動画

WP段落の付け方。動画

太字にする

文字を太字にする場合は、以下の手順で行います。

WP文字を太字にする

▼手順サンプル動画

WP太字にする動画

文字を大きくする

文字を大きくする場合は、以下の手順で行います。
(小さくする場合も同様です)

WP文字の縮小拡大

▼手順サンプル動画

WP文字の拡大縮小、動画

文字の色を変える

文字の色を変える場合は、以下の手順で行います。

WP文字の色を変更

▼手順サンプル動画

WP文字の色を変更する動画

背景色をつける

背景色をつける場合は、以下の手順で行います。

WP背景色をつける

▼手順サンプル動画

WP背景色をつける、動画

リンクを設定する

リンクを設定する場合は、以下の手順で行います。

▼手順サンプル動画

WPリンクを設定する、動画

  1. リンク設定したい場所を選択範囲
  2. リンクの挿入/変更をクリック
  3. URLを入れる
  4. 適用をクリック

上記の流れで、リンクが設定できます。

終わりに

本記事では、ワードプレスで記事投稿をする際に必要とされる、基本的な設定や機能などのご紹介をしました。
上記を押さえておけば、普通に記事を書く分には問題ないかと思います。
よろしかったらご参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク