楽天エンパワーメントプランで出店をした際のデザイン制作について

シェアする

楽天ショップを開業する際、いくつかのプランが存在します。
その中に「エンパワーメントプラン」という一般的には公開されていないプランが存在します。
今回は、その非公開プラン「エンパワーメントプラン」でショップを構築する場合のお話です。

エンパワーメントプラン

楽天市場出店:エンパワーメントプランとは?

まず、簡単にエンパワーメントプランについてのお話をします。
通常、楽天市場にお店を出す場合は下記のプランから選ぶことになります。

  • メガショッププラン
  • スタンダードプラン
  • がんばれ!プラン
  • ライトプラン

ライトプランが1番下のプランです。契約期間は、3ヶ月となっています。
ネットショップを始める場合、3ヶ月では軌道に乗りにくいので、最低でも1年契約のがんばれ!プランから始めることになるかと思われます。

そして、「エンパワーメントプラン」は一般的には公開されていない非公開プランです。
ライトプランより下のプランとなります。
ここではあえて料金体系の詳細は割愛させていただきますが、通常のプランに比べ初期費用が無料、月額料金が4,900円(税抜)などと格安です。
ただ、売上手数料が割高というデメリット等も存在します。

エンパワーメントプランのデメリット

エンパワーメントプランは格安プランな分、通常利用できるサービスが使えない、という難点もあります。
例えば、ECコンサルタントが付かなかったり、GOLDというサーバー領域が使用できません。

ECコンサルタント

がんばれ!プランなどの出店の際には、ECコンサルタントが付きますが、エンパワーメントプランではそれがありません。
故にお店作りの際、「こまった」「わからない」といった場合に相談することができないというデメリットがあります。

そもそも、エンパワーメントプランは、ある程度のネットショップ経験を持っている方を対象に、楽天からお誘いがあるプランです。
そのため、格安プランという点からECコンサルタントをカットしたプランになっているのかもしれません。

しかし、RMS(楽天のシステム)は、初めての人では難しく感じることでしょう。
慣れてくるまでに時間もかかるはずです。
慣れるまでには、マニュアル(楽天公式)は必須といえます。

幸い、以前に比べてマニュアル等がわかりやすく改良されています。

GOLD領域

楽天ショップを作る際、デザインする際には主に下記の方法があります。

  • RMSのみで構築
  • RMSとGOLDを使っての構築

上記リンク先でもお話していますが、GOLDとはサーバー領域です。
ホームページを作成するには、さまざまなデータを格納する場所が必要です。
その格納する場所がサーバー内になります。

楽天ショップでいえば、「RMSのみで構築したデザインでは物足りない人」と感じる人は、デザインを拡張する上でのデータ等をGOLDに格納しデザインや表現方法をUPする!といったイメージになります。

具体的な例をあげると、スライドバナーなどがそれにあたります。

上記からおわかりのように、エンパワーメントプランでは「GOLD」が使用できないため、スライドバナーなどの動的表現は難しく、デザインの幅にも制限が出てきます。そのため、必然的にRMSのみで構築をおこなう必要があります。

*有名なお店、デザインがよく出来ているお店などは殆どがGOLDを使用されています。

エンパワーメントプランでの構築方法について

GOLD(サーバー)が使えませんので、外部ファイルを読み込むこともできません。
そのため、デザインを施す際は、スタイルシートを直接記述するか画像化し表現する方法がベターかと思われます。

ただ、やたらに画像化すると、容量の関係や読み込み速度の関係などが気になるところです。
読み込み速度は、SEO的にも考慮しなければいけませんし、そもそもユーザーのことを考えると避けては通れないところです。

例えば、以下のデザインは、主にバナーや商品画像、その他一部が画像化されており、それ以外の部分はテキストになります。

楽天エンパワーメントプラン、参考デザイン

もちろん、上記のデザインイメージを構築する上でGOLDは使っておりません。
うまく作ればこういったショップをエンパワーメントプランでも制作することが可能です。

最後に

今回、楽天市場非公開プランの「エンパワーメントプラン」についてお話しました。
実は、当方でも最近この手のお問い合わせを頂く機会が増えていたので、記事にした次第です。

エンパワーメントプランは、格安な分、使用できないサービスがあるのでデメリットと感じる方もおられますが、逆にデメリットを払拭できれば、日本最大ショッピングモールといっても過言ではない楽天市場で商品を売れる!というメリットに繋がります。

また、忘れてはいけないのが、お店を出店したから、商品登録をしたから、デザインを変えたから売れるということではありません。
しっかりとベースができている上で、オリジナル性の高い商材を販売している、初期段階で広告費が出せる、などの利点があるとより早い段階で売上に結びつくかもしれませんが、一般的には少なくとも半年以上の長期的な運営が必要不可欠といえるでしょう。

スポンサーリンク