楽天GOLDでブログを作成してアクセスUPに繋げる方法

シェアする

楽天ショップの集客方法には様々な方法があるかと思いますが、今回はGOLDの領域を上手に活用してブログ風な記事コンテンツを作成し、そこからアクセスアップに繋げよう!というお話をしたいと思います。

楽天GOLDで作成したブログ風コンテンツ

WordPressブログと楽天GOLDブログどちらを選ぶか。

ブログを始める場合、色々なサービスから選ぶことになりますが、ベターなのはWordPressブログです。
一般的にWordPressでブログを作成する場合、サーバーとドメインが最低限必要となり、多少なりともランニングコストがかかってきます。

楽天市場に出店、開店する場合の費用は、他のネットショップ開業サービスに比べても高いため、出来る限り費用を抑えたい。
という点からWordPressブログは敬遠しがちでした。

無料ブログもひとつの方法ですが、広告が入ってしまったり検索順位等が安定しないケースも少なくありません。

一方、楽天GOLDは一定量であれば無料で使用することができます。
また、メリットのひとつにドメインパワーがあります。
ドメインが強い分、通常(WordPress等で新規ドメインでブログ作成した場合など)よりも検索順位が上がりやすい可能性があります。

これらのことを含め、クライアントと話し合い、楽天GOLD内に記事コンテンツを作成することを決めました。

ブログ制作イメージ

以下がGOLD内にブログ風な形で記事を作成したイメージです。

ブログ記事、参考ページ

menuエリア、オープン

menuエリアOPEN

制作ポイントは大きくわけて3点です。

  • 更新しやすいシンプルな作り
  • 関連記事の設置
  • menuの設置

楽天GOLDの領域を使用した場合のデメリットは、やはり手動での更新作業です。
そこを出来る限り簡単にスムーズに行えるようにすることで、運営も比較的ラクになるので記事も増やしやすくなります。

そのため、関連性の記事・menuエリアなどはJSを使用し読み込むようにしています。
また、関連記事はスライダー機能を取り入れました。
こうすることで、スマホ(レスポンシブデザイン)から見た場合もメインのコンテンツを邪魔することなく案内できます。

ここまでお話した制作内容はあくまでひとつの方法に過ぎませんので、内容によってはもっと最適な方法があるかもしれません。

検索順位の動向

インデックスされるまで多少時間はかかりましたが、だいたいのページが問題なくインデックスされました。
狙ったキーワードでの検索順位はどのくらいなのか調べてみたところ、「サッカーシューズ 交換時期」というキーワードで「1位」を取ることができました。
以下はスクショしたイメージ画像です。

検索順位1位

少しびっくりしました。
とりあえず作ってみたというところもあったので、記事内容自体はとても薄い内容にもかかわらず、狙ったキーワードで1位を取れたことは、今後の可能性に期待はできます。

ビックキーワードではありませんが、検索ボリュームからいってもそこまでニッチなキーワードではないので、少なくからずアクセスし見てくれているユーザーがいると推測できます。

他にも、いくつかのページが検索結果1ページ目に入っていました。
記事内容を見直し改善すれば、さらに上位表示を見込めるかもしれません。

アクセス解析できない

ブログ作成をし、比較的良い結果が出たのは喜ばしいことでしたが、楽天には大きな欠点があります。
細かなアクセス解析ができないことです。

グーグルアナリティクスなどを楽天ショップでは設置できないので、楽天側で用意されているアクセス解析ツールを主に使用しますが、詳細がわかりづらく戦略が練りづらいという欠点があります。

この部分については、クライアントに主となる担当者がいたため、そこまで踏み込めていませんが担当者さんも困っていました。

まとめ

今回は、楽天ショップで集客するためのひとつの方法として「GOLD内にブログ制作」という題材のもとお話させて頂きました。
予算がある場合は、広告などで集客が可能ですが、やはり低コストまたは無料で行おうとすると手間と時間を要します。
今回お話した内容も、すぐに結果(売上)として反映しづらい部分になるかと思いますが、
他社と違う入り口(集客)を持つという意味では、長い目で見た場合に効果的な方法になるかと思います。

スポンサーリンク