ヤフーショップの始め方・オープンする際の出店と開店審査について

ヤフーショップ 始め方 開店審査

Yahoo!ショッピングでネットショップを開店したい、立ち上げたい、と考えた場合、まずは出店の準備をおこない審査を通過しなければいけません。
その後、開店までの準備をおこない開店審査に通れば、無事ショップを始めることができます。

※閲覧いただくタイミング等によっては、情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Yahoo!ショッピング出店(申込み)に必要な情報

Yahoo!ショッピング出店に申し込む際には、以下の情報が必要です。

  • Yahoo!JAPAN ID
  • クレジットカード情報
  • 会社情報
  • 代表者情報
  • 銀行口座情報
  • 開業届け写し(個人事業主のみ)
  • 住民税の納税証明書写し(個人事業主のみ)
  • 出店予定の商材情報

 

法人だけでなく個人事業主でもYahoo!ショッピングは出店できます。
注意する点として、Yahoo!ショッピングでは、取扱できない商材があります。
販売する商品が禁止商材に入っていないか、事前に確認しておきましょう。

取扱禁止商材

取扱できない商材については、「Yahoo!ショッピングストア運用ガイドライン」から確認できます。

確認が難しい場合は、Yahoo!ショッピング出店を申し込む前に、メールや電話でお問い合わせしておくと良いでしょう。

取扱う商材によって必要な免許・情報など

取り扱う商材によっては、免許および情報などが必要です。
主に以下の通りです。

  • 古物(中古品)
  • アルコール酒類全般
  • 医療品
  • コンタクトレンズ
  • レンタル商材
  • 役務、サービス商材
  • ブランド品

 

Yahoo!ショッピングお申し込みから開店までの流れ

Yahoo!ショッピングお申し込みから開店までの流れは、以下の通りです。

お申込みから開店までの流れ

出典:お申込み前の確認事項|出店のご案内(法人・個人事業主) – Yahoo!ショッピングでネットショップ開業

 

申込みたい場合は、Yahoo!ショッピング公式サイトの「出店の申込み」から行うことができます。

Yahoo!ショッピングお申込み入力情報画面

 

商材によっては時間がかかる場合もあるようですが、約2~10日営業日で出店審査の結果をいただけるようです。

開店準備は、約3週間となっていますので、出来る限りこの間に準備すると良いでしょう。
あくまで目安なので、それ以上経過しても問題ないと思いますが、Yahoo!ショッピングから催促の連絡がくる場合があります。

Yahoo!ショッピング出店審査について

Yahoo!ショッピングの出店には審査があり、必ずしも審査を通過できるというわけではありません。
普通に申込みをしたけど、審査に落ちてしまった、という人もおられます。

審査基準というのは、残念ながら公には公開されていないため、審査をおこなってくれる担当者以外、誰にもわからないというのが現状です。

一度審査に落ちてしまったとしても、情報に不備がないか確認し、再度申請してみると良いと思います。

例えば、申し込む際に「貴社ストアURL」という項目があり、任意となっていますが、申込み者の情報源は多いに越したことはありません。
サイトではしっかりと情報を掲載し運営されているのか、実績などはあるのか、など、Yahoo!ショッピング側は、自分達のサービスを使用してもらうための判断材料を少なからず調査していると思われます。

サイトを見られることで、逆にマイナスイメージを持たれてしまう場合は、URLは未入力のほうが良い可能性もありますが、いずれにせよ出来る限り相手(Yahoo!ショッピング)に信頼を得れるような申込みをするのがポイントです。

審査等が必要ないネットショップ開業サービスとは

Yahoo!ショッピングや楽天市場のように、出店審査が必要なケースもあれば、一方で審査などが必要ないネットショップ開業サービスなども存在します。

例えば、以下のようなサービスは、出店や開店に関する審査は特に必要ありません。

 

Yahoo!ショッピング開店準備について

出店審査を無事通過すると、開店に向けて準備を行っていきます。

お申込みから開店までの流れ

ヤフーショップ開店の準備は主に以下のようなものがあります。

  • 配送方法、送料の設定
  • ストア情報の設定
  • 会社情報の設定
  • お買い物ガイドの設定
  • プライバシーポリシーの設定
  • 商品やカテゴリーの設定
  • ストアデザインの設定

など。

配送方法の設定~プライバシーポリシーの設定等は、ネットショップの基本設定となります。
商品の設定などは、カテゴリーを設定後におこなうのが基本的な流れです。

これらの内容は、Yahoo!ショッピングの公式マニュアルが用意されているので、確認しながら一つずつクリアしていきましょう。
マニュアルを確認しても解決しない場合は、Yahoo!ショッピングに問い合わせするのも一つの方法です。

商品ページは自動的に生成されます

「商品ページってどうやって作るの?」「カテゴリーページの作り方がわからない」など、疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますが、安心してください。

基本的に、カテゴリー設定をおこなえば該当のカテゴリーページは生成されますし、商品登録をおこなえば商品ページも生成されるようになっています。

基本的なショッピングデザインについて

ストアデザインの設定は初心者の場合、難しいと敬遠されがちですが、こちらについてもYahoo!ショッピングの公式マニュアル等を確認することで、基本的なショップデザインを作ることが可能です。

関連ヤフーショップの基本的なデザインの作り方

開店準備のポイント

ストアデザインにこだわり過ぎてしまい、開店準備がなかなか終わりを迎えられないショップさんもおられるようです。
ショップのデザインも売上アップを図るための大切な要素のひとつですが、初めの段階でそこまで手を加える必要はありません。

ショップの基本情報と商品が購入できる状態が整っていれば、基本的に開店審査に進むことはできます。

また、ショップオープンしたては、何らかの施策をしない限り、沢山の訪問者が訪れることは少ないです。
そのためオープンしてから、ストアデザイン(ショップデザイン)を少しづつ作成していく形でも問題ありません。

開店準備は出来る限り自分自身でおこなおう

開店準備のやることはシンプルですが、初心者の方だと戸惑うかもしれません。
中にはYahoo!ショッピング開店代行業者なども存在するので、そういった会社にお願いされる方もいらっしゃると思います。

しかし、ヤフーショップを長期運営する上で、基本情報の設定や商品登録作業などは必要不可欠です。
すべてを業者にまかせてしまうと、いざ変更や追加などをしたいと思ったときに、自分自身でスムーズに対応することができません。

場合によっては、その度に依頼することとなり、余計な費用がかかってしまう恐れもあります。

そのため、初めのうちは出来る限り、自分自身でヤフーショップオープンに向けての準備をおこなうことが理想的でしょう。
ただし、ストアデザインをより良いものにする場合、専門的な知識やスキルを要しますので、予算的に問題なければプロの方にお願いしたほうが効率的です。

まとめ

これから初めてYahoo!ショッピングを出店したい方向けに、出店と開店審査の内容を踏まえながらお話させていただきました。

Yahoo!ショッピングを始めるには、審査があるもののそこまで敷居の高いものではありません。そのため、気になっている方はまずチャレンジされてみても宜しいかと思います。

出店審査、開店審査通過後のストアデザイン(ヤフーショップの作り方)については、以下で解説しているので、よろしければご参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました