カラーミーで販売中の有料テンプレートを選ぶ時のポイントとは

シェアする

カラーミーショップで販売されている有料テンプレートは、どれも魅力的で購入する際に迷われてしまう方も少なくありません。
そこで今回は、有料テンプレートを選ぶ時に押さえておきたいポイントを踏まえながら、お話したいと思います。

カラーミー有料テンプレート

カラーミー 有料テンプレートとは

本題に入る前に、カラーミー 有料テンプレートについて少し触れたいと思います。

カラーミーショップでは、ネットショップの外観をテンプレートで簡単に作ることができます。テンプレートには主に「無料テンプレート」と「有料テンプレート」が存在し、基本的に無料テンプレートで物足りなさを感じた方が有料テンプレートを検討される流れになるかと思います。

無料テンプレートと有料テンプレートの違い

主な違いは以下の点です。

  • デザイン性
  • 機能性

やはり無料テンプレートとは違い、有料テンプレートはデザイン性が高いものに仕上がっています。
また、通常公開されていない独自タグなどを活用し、機能性も高いものになっています。(テンプレートによって異なる)

個人的には、MONOという有料テンプレートが最新なものだけあって、機能性は高いのではないかと感じています。(190611現在)

カラーミー有料テンプレートを選ぶときのポイント

前項で、デザイン性や機能性のお話をしましたが、まさにこの部分がポイントになります。

テンプレートのデザイン性

やはり、一番は「デザイン性」を重視するべきだと考えています。
もちろん、機能性も大切ですがデザイン性に納得していないと、運営者側(オーナー様)が今後カラーミーショップを運営される中で、モチベーションをキーブできないからです。

自分自身で気にいっているショップデザインでないと、お客様にも案内しづらいですよね。

テンプレートの機能性

次に機能性ですが、カラーミーショップに訪問してくれたお客様が不便を感じないためにも、機能性も大切な要素のひとつです。

といっても、無料のテンプレートでも基本ベースは整っており、すでにお客様のことを考えて作られているので、基本的に問題はありません。

カラーミー有料テンプレートMONOのお気に入り機能

例えば、MONOという有料テンプレートは、「お気に入り機能」というものがあります。
これは、その名の通りですが、商品をお気に入りに追加できる機能です。
お客様からすれば、気になった商品をキープする、といったイメージでしょうか。

「お気に入り機能」は、テンプレートをカスタマイズすることで追加することは可能かと思いますが、有料テンプレートMONOのように初めからこういった機能が付いていると嬉しいですよね。

サンプルショップを必ずチェックする

有料テンプレートを購入する前に必ずチェックして頂きたいのが、サンプルショップです。
ご存知の方も多いかと思いますが、すべてのテンプレートにサンプルショップが用意されているので、購入前にチェックすることができます。

購入者の目線で

チェックする時は、実際に購入者目線でおこないましょう。
なんとなくデザインだけを見るだけでなく、「このボタン押しやすいかな」「この文章みやすいかな」など、意識しながらおこなうと、よりテンプレートを選ぶ際の指標となります。

スマートフォンでも必ずチェック

普段、作業しているのはPC環境が多いかと思いますので、パソコンでサンプルショップを見ている方も多いかと思います。
パソコン表示の確認も大切ですが、昨今、スマートフォン経由からの訪問者も多く、ジャンルによっては8割がスマートフォンから閲覧しているカラーミーショップもあります。

そのため、必ずスマートフォンからもサンプルショップの表示確認を行い、自身で納得いくまでショップを回遊してみましょう。

また、有料テンプレートの中には「レスポンシブデザイン」もあります。
レスポンシブデザインは、デバイスの幅で表示が最適化される仕組みですので、パソコンからでも確認することは可能ですが、PCとスマホでの環境は違うため、正確な確認方法をする場合は実機のスマホから行いましょう。

カラーミー 有料テンプレート 評判について

売れてるショップが選ぶ有料レスポンシブテンプレート」で、掲載されているように有料テンプレートは無料テンプレートと比較すると、スピーディーに見栄えの良いショップを構築することができます。

デザイン性の高いカラーミーショップを制作しようとすると、どうしても時間がかかりますが(内容にもよる)、有料テンプレートを活用することで時間短縮に繋がります。

ショップデザインによっては、訪問者様の感じる印象やイメージは当然違ってきます。
信頼性のあるデザインやわかりやすいデザイン等は、それだけで売上アップに繋がる可能性があります。

有料テンプレートの画像について

最後に、ちょっと気をつけて欲しいことのお話です。
有料テンプレートを購入しても、画像(バナー等)は自分自身で用意する必要があります。

画像などはテンプレートによって、推奨サイズなどが決まっていますが、実はこの部分が上手くいかずに断念されてしまう方も少なくありません。

実際に、「画像の作成をお願いしたい」というご依頼を頂いたこともあります。

初心者の方の場合、有料テンプレートを購入されても十分に活かしきれないケースもあるようです。
ネットショップでは、画像はとても大切な要素のひとつであり、売上が大きく左右する重要な部分でもあります。

現在、カラーミー有料テンプレートを検討されている場合は、購入後に果たして最大限活用できるのかも踏まえながら検討する必要があるかと思います。

カラーミーショップ制作
オリジナルショップ作り

カラーミーショップ制作代行

カラーミーショップ作成、作り方でお悩みごとはございませんか?
ネットショップ制作等、10年以上の経験やノウハウをもとに、あなたのお店作りのお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

この記事をお届けした
K Timeの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする