カラーミーショップ無料テンプレートを選ぶ際のポイントとは?

シェアする

カラーミーショップでは、無料と有料のテンプレートが用意されています。
おすすめのテンプレートもありますが、やはり初めに選ぶのは無料のテンプレートです。
そんな中、スマホページを考える上で注意しなければいけないのが、「スマホ専用のテンプレート」か「レスポンシブデザインテンプレート」どちらを選ぶかがカギとなります。

カラーミーショップおすすめテンプレートとは

スマートフォンページ制作には複数の方法がある

今や欠かせないものとなったスマートフォン。
ネットショップを運営する上では、避けて通れないのがスマートフォン対策です。
スマホからでもユーザーが使いやすく見やすいものにしておく必要があります。

スマートフォン専用テンプレートとは?

スマートフォン専用テンプレート

「専用」というように、スマートフォンに特化したテンプレートを指します。
スマートフォン用に設計し構築されたテンプレートです。

一方で、PC専用のテンプレートというものが存在します。
これは、パソコン画面で見た場合に適用されるテンプレートを指します。

「スマホ」「PC」とそれぞれテンプレートを準備することで、ぞれぞれのデバイス等から見やすく使いやすいネットショップ制作を行うことができます。

そのため、スマホ専用テンプレートとPC専用テンプレート、2つのデータを準備するイメージです。

メリット・デメリット

メリットは、それぞれ違ったデザインやレイアウトといったネットショップを構築できる点です。
スマートフォンならスマートフォン専用のデザインやレイアウト等で構築することで、よりスマホに特化したページをユーザーに案内できます。

デメリットは、前述の通り基本的には2つのデータ(スマホとPC)が存在するため、何か手を加える際は、両方のデータを編集する必要があります。
(テンプレート構築の仕方によっても異なります)

また、2つのデータが存在するのでコンテンツの重複と検索エンジンに見なされる場合、SEO的によくないため、対策を取る必要もあります。

レスポンシブデザインテンプレートとは?

レスポンシブデザインテンプレート

レスポンシブデザインテンプレートは、ユーザーが見ている環境に合わせて(PC、スマホなど)ネットショップの見せ方を変える設定が施されています。

レスポンシブデザインの場合、ブラウザの幅を狭くすると適宜にデザインが変化します。

レスポンシブデザインのサンプルイメージ

上記はサンプルイメージとなりますが、メニューの部分が変化したり、サイドエリアにあるバナーが幅が狭まることで、スライドバナーの下に配置されることがわかります。

ブラウザの幅を狭くすることで、サイトのデザインが可変するようならレスポンシブデザインを採用している場合が多いです。
ひとつの確認方法として覚えておきましょう。

メリット・デメリット

メリットは、データが基本1つなので更新や編集、管理がしやすいといった点です。

デメリットとしては、基本1つのデータで作られているため、「PCではこのデザイン」、「スマホではこのデザイン」といったような異なるデザインにはしにくいといった点です。

また、ユーザーが見ている環境(デバイス等)に対応させるため、設計やデザインをする際はより慎重に行う必要があります。

どちらを選べばよい?

カラーミーショップでは、スマホ対策を施したページを考える上で、

  • スマホ専用テンプレート
  • レスポンシブデザインテンプレート

上記どちらかを選ぶ必要があります。

選ぶ基準としては、それぞれのネットショップに適したテンプレートを選ぶ必要があると思います。
そこで大事になるのが、これまでお話してきた内容です。

「スマホ専用のテンプレートのメリットやデメリット」「レスポンシブデザインテンプレートのメリットやデメリット」を把握した上で、自分自身のネットショップにはどちらが適しているかを考える必要があります。

ポイントとして、レスポンシブデザインテンプレートはあまり複雑なデザインには向かないと思うので、PCとスマホともにシンプルに見せたい場合に検討すると良いでしょう。

レスポンシブデザインの概念がわかると自ずと答えが出てくるのではないでしょうか。

カラーミーショップ制作
オリジナルショップ作り

カラーミーショップ制作代行

カラーミーショップ作成、作り方でお悩みごとはございませんか?
ネットショップ制作等、10年以上の経験やノウハウをもとに、あなたのお店作りのお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク